進撃のゆとり世代#ブログ

ゆとりが社会に対して進撃していくブログ

奇抜ファッションは気分上げるけども…

どうも!ポルコです。

 

 

f:id:Yutori1379:20171125200821j:image

 

僕が服とかファッションに興味持ち始めたのは中学2年生の時です。

 

それまで母が買ってきたのを何となく着てた記憶あります。笑

 

 

 

いきなり話は飛んで、何でかは知らんけど成り行きでダブルデートすることになって、

 

絶対、報告とかしてないはずやのに姉に

「これ着て行きよ!」

って渡された服着て行った気がする。

 

 

自分では全く良いと思わんけど、姉と母のゴリ押しで着て行った気する。

 

あの服なんて言うんやろ?笑

なんかそれ見て「その服ええな!」って友達が真似して買ってた気する。

 

 

自分では全く良いと思わんかったけど笑

 

 

そして姉がギャツビー取り出して

「これもつけていきよ!」

って言って、髪につけてこようとしてきたんやけど、何故か抵抗してた笑

 

 

そしてデスノートの映画だけ見て特に晩飯とかも食わずに解散するっていうね。

 

中学生ならこんなもん。

のはず。

よね?笑

 

 

LINEが普及した今は全然違うんかな?笑

 

 

で、そこから服に対する興味?

当時は興味まではいかんけど、気になる

っていうレベルにまでなったの覚えてる。

 

自分だけじゃなく周りの子、

しかも明るいクラスのリア充って感じの子は

服に気を使ってんなぁ っていうのは明らかにわかる格好してた。笑

 

 

キャップとか被ってたしな笑

 

 

 

そんでサーフ系めっちゃ流行ってたし、僕も着てましたわ笑

バナナセブンとか懐かし過ぎて笑う

 

 

 

f:id:Yutori1379:20171125203918j:image

 

 

 

 

そして、大人しい系の子は小学生とあまり変わってないなぁって感じたのも覚えてる。

 

 

 

こうして振り返ると中学の3年間でほんまに色々な差は出来ますよね

 

 

勉強とか恋愛とか社交性とか笑

 

 

 

 

そして明確に興味レベルを超えてガッツリ好きというレベルになったのは大学受験終わってからですね。

 

 

これまた姉に

「あんたダサいからこれ見ぃよ!」

って言われてファッション雑誌貰ったのがきっかけ。

 

 

f:id:Yutori1379:20171125204948j:image

 

 

そこからバイト代の約6割くらいは毎月服に使ってましたね笑

 

ゆえにサークルではケチキャラとして君臨してました。

 

 

仲良い友達にバイト代以上使ってね?みたいな奴がおるんやけど、

だいぶ影響されましたね笑

 

そいつ靴に5万とかジャケットに8万とか使ってたからね。

 

 

僕も大学2年の頃にはもう古着とか買ってました。

 

 

f:id:Yutori1379:20171125205511j:image 

 

 まさにこんな感じのコーデしてましたわ笑

 

たまにおる奇抜大学生ね。

 

 

 

 

他の人と被るの嫌やなぁ〜

 

とか

 

せっかく服買うのに何で他の人と似たような服買わなあかんねん!

 

みたいなこと思いながら買ってましたね笑

 

 

画像みたいにお洒落になってたらまだマシやったんですけど、

今思い返すと、まあまあダサい格好してた気する。

 

 

でも心はめっちゃイキイキしてた笑

 

 

サークルの人達は普通な人多かったから奇怪な目向けてくる人しかおらんかったけど、

 

その時から 人と違うことしても特に不安にならない精神構造してたんかも笑

 

 

FXで生きていくなんて、普通はあんまり選ばない選択肢ですもんね。

 

 

今は社会人になってシンプルな服ばっかり買ってますね。

 

 

その服好きな友達もライオンみたいにギラギラしてたのに、

社会人なってコアラみたいに平和なコーデするようになってて笑うしかない

 

 

 

人と違うこと云々言ってるそばからこれやからね笑

 

 

 

でも古着とか人と明らかに違うことしてる時、

 

 

めっちゃ心の中キラキラしてたんですよね。

 

 

 

ファッションの難しいところって

この部分やと思うんですよね。

 

 

自分の着たい服 ≠ 似合う服

 

自己満足を優先するか他人の評価を優先するか

 

たまにネットで奇抜ファッション馬鹿にされてるの見るけど

 

 

 

僕はいつでも奇抜な人の味方ですからね笑

 

 

社会人になってシンプルな服買うようになって数年経ちますけど

 

あんまり着てても気分が上がらないっていうか

面白くないなぁって思いますもんね。

 

 

奇抜になれ!とかシンプルは駄目!

って言いたいわけではないです。

 

 

人それぞれの価値観ありますしね。

 

 

僕はたまたま奇抜を面白く感じてしまう人ってだけです。笑

 

 

シンプルな服着てる人を否定したいわけでもないし、

服に興味ない人も否定したいわけでもないです笑

 

 

ただ、大学時代には気にしなかった「周りの目」を少し気にするようになったのは

 

 

寂しいなぁっていう記事です笑

 

 

逆に言うと、シンプルな服の良さに気づくようになったってことです。

 

 

もう一生、大学時代みたいなファッションは出来ないと思うんで

 

 

大学時代風味を帯びたシンプルな服を買っていこうと思います。笑

 

 

それが1番良い答えになるんかな。

 

 

 

とりあえず最後に言いたいのは

 

奇抜な人もシンプルな人もお互い馬鹿にするのはやめようという事です事です😃

 

 

f:id:Yutori1379:20171125212724j:image